小じわ 改善

乾燥は小じわのもと!保湿重視で小じわは防げる!

小じわができる最大の原因といえば乾燥です!

 

 

お肌の水分が不足すると、皮膚がかさついて肌も荒れてしまいます。皮膚の表面が収縮して小じわの原因となるのです。

 

 

本来お肌の角質層はダメージを防ぐバリア機能を持っているのですが、
年齢とともに減少し20歳を過ぎたころから徐々に乾燥しやすくなってしまいます。

 

 

そこで大切なのが、しっかり保湿して肌の水分量を増やすということ!

 

 

保湿することで小じわの発生を防ぎ、できてしまった小じわも目立たなくすることが可能になります。
小じわを予防するためのスキンケアは、まず適切な洗顔からスタート。

 

 

汚れを落とそうとゴシゴシ洗ってしまうと、汚れと一緒に必要な潤いも落ちてしまい乾燥肌の元になってしまいます。
だからといって汚れをそのままにしていては、水分の浸透の妨げになり同じく乾燥に繋がります。
フワフワの泡で汚れは落としつつ潤いを保つような洗顔を心がけてください。

 

 

洗顔後はたっぷりの化粧水でお肌に水分を補給してあげましょう。お肌に潤いが浸透するように優しく手のひらで押し込むようにしてください。
その後は水分が蒸発してしまわないように、クリームなどでしっかりカバーしましょう。

 

年齢よりも若く見える女性は、しっかりと保湿対策をおこなっている成果です。
しかし一朝一夕での効果を期待してはいけません。
日々の積み重ね、日頃の保湿ケアを大切に行っていけばその分お肌は応えてくれます。

 

気付いたときには手遅れになっていることがないように、早い時期から適切なケアを心がけるようにしましょう。